1級電気工事施工管理技士実地試験の問題分析

2020年6月6日

スポンサーリンク

問1:経験した電気工事

今年出題する問題が、まるわかりです。

他の施工管理技士試験で、連続でおなじ問題が出題されたことが、あります。

念のため、工程管理・品質管理も準備したほうがいいです。😀

問1で、ある程度の点数が稼げない(無記載又は設問で求められている内容以外の記述の場合)と、

問2~5が採点されず、強制的に【不合格】になるらしいです。

※土木施工管理技士実地試験の問題用紙に書いてあります。

スポンサーリンク


問2:電気工事に関する対策

今年出題する問題が、まるわかりです。

😊去年から条件追加(クレーン、建設機械)されています。

毎年4つの選択の中から解答は2つです。

労働災害全体で問題が6つ中4つ出題

品質管理全体で問題が5つ中4つ出題なので、

3つ以上勉強した方がいいです。

得点源なので確実に取りましょう。

問3:工程管理

今年出題する問題が、まるわかりです。

得点源なので確実に取りましょう。😍

問4:技術的な内容

問4は、まるわかりではありませんが、ある程度の法則があります。

令和元年度に出題された過去の類似問題は、平成30~29年度からほとんど出題されず平成28年・平成27年度から多数出題されています。

平成30年度に出題された過去の類似問題は、平成29年度からほとんど出題されず平成28年・平成27年度・平成26年度から多数出題されています。このことから・・・・

令和2年度は、平成29年~平成27年からの出題率が高いといえます。

※令和元年度、平成30年度からの出題問題を除いた問題です。

■高い確率(約5割)で出題される。
1.水車のキャビテーション
2.油入変圧器の冷却方式
3.光ファイバ複合架空地線(OPGW)
4.ガス絶縁開閉装置(GIS)
5.電動機のインバータ制御
6.絶縁耐力試験
7.燃料電池

■そこそこ確率(約3割)で出題される。
1.交通信号の半感応制御
2.電気鉄道の軌道回路
3.電気鉄道の閉そく装置

問5:法令

問5は、確実に建設業法の法律に関した問題が出題されますが、電気事業法に関しても、よく出題されています。

得点源なので両方とも勉強して確実に取りましょう。🤩

1級電気工事施工管理技士実地試験のほとんどの問題に

一定の法則(問題の出題周期)があるので

合格率が高いことがわかります。

記述式なのがネックですが、得点源を確実に取れば、合格しやすい試験です。

スポンサーリンク


↓押してくれるとやる気が出ます。😊
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク