第三種冷凍機械責任者の検定講習

2020年4月3日

スポンサーリンク

検定講習とは?

検定講習とは、年2回(1月~2月頃、6月~7月頃)実施しており受講後の検定試験に合格すると、

国家試験の受験時に一部科目免除(無期限)が受けられます。

検定試験は、国家試験の一部免除科目(保安管理技術)のみで60点(9/15問)以上で合格です。

検定試験に合格すると、国家試験が法令のみになり、全科目受験者より合格率が高くなります。

>>「第三種冷凍機械責任者の難易度・合格率」の詳細については、下記のブログカードをご参照ください。

検定講習の申込み(上期

都道府県によって講習日の日程が違いますが、検定試験日は同じです。

但し、検定試験を受検するためには、講習会の受講条件が必須のため、

受講費用及び講習会と検定試験を合わせて4日ほどかかります。

受講料と講習日程

  • インターネット:16,400円
    2020年5月7日(木) ~ 5月17日(日)
  • 郵便振替(書面):16,900円
    2020年5月7日(木) ~ 5月15日(金)
  • 講習日程:6月上旬~6月下旬
    検定試験日:2020年7月5日(日)

>>「第三種冷凍機械責任者試験」の詳細については、下記のブログカードをご参照ください。

↓押してくれるとやる気が出ます。😊
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク