第三種冷凍機械責任者の合格パネル

2020年4月3日

スポンサーリンク

第三種冷凍機械責任者とは?

高圧ガス製造保安責任者の資格区分の一つで、

冷凍にかかわる高圧ガスを製造する施設において保安の業務を行う資格 です。

一定の大きさの冷やす機械(冷蔵庫・空調機)の保守業務です。

この資格は、基本的に選任資格なので、冷凍機械責任者のもと免許がない方でも

運転操作・保守業務はできます。

その職場で1人以上免許を持っていれば、問題ありません。

免許を持ってる人がいなければ、

一定の大きさの冷やす機械(冷蔵庫・空調機) の

運転操作・保守業務ができなくなり操業が困難になります。

独占業務の範囲

① 300t/D(JRt)以上の冷凍機械責任者になる場合は、100t/D(JRt)以上の取扱の経験が1年以上

② 300>100t/D(JRt)以上の冷凍機械責任者になる場合は、20t/D(JRt)以上の取扱の経験が1年以上

③ 100t/D(JRt)未満の冷凍機械責任者になる場合は、3t/D(JRt)以上の取扱の経験が1年以上

[JRt]は1冷凍トンと呼び、1日で1tの0℃の水を氷する熱量ことをいう。

1tの水0℃を1tの氷0℃へ

受検資格・免許取得条件

誰でも受験・取得することができます。

検定講習

講習の検定試験に合格すると、一部科目免除となり国家試験が法令のみになり、

全科目受験者より合格率が高くなります。

>>「検定講習」の詳細については、下記のブログカードをご参照ください。

難易度・合格率

国家試験(全科目受験)

  • 合格率:令和元年度32.4%
  • 難易度:★★★★☆☆☆☆☆☆
  • 偏差値:47
  • 勉強期間:1~2か月

国家試験(科目免除)

  • 合格率:令和元年度78.0%
  • 難易度:★★★☆☆☆☆☆☆☆(易しい)
  • 勉強期間:2週間~1か月

検定試験

  • 合格率:平成30年度68.6
  • 難易度:★★★☆☆☆☆☆☆☆(易しい)
  • 勉強期間:2週間~1か月

同じぐらいの難易度の資格

  • 二級ボイラー技士
  • 測量士補
  • 国内旅行業務取扱管理者
  • 2級電気工事施工管理技士
  • 高等学校卒業程度認定試験
  • クレーン・デリック運転士 限定なし

資格難易度の詳細については、

>>「第三種冷凍機械責任者の合格率・難易度」の詳細については、下記のブログカードをご参照ください。

試験概要と申込み

インターネット

書面

受験案内書・願書(書面申請用)

最寄りの試験事務所にて無料配布しており、郵送も可能です。

  • 配布期間:7月上旬から9月上旬
  • 申込み受付時期:8月中旬~9月上旬(約3週間)
  • 試験実施時期:11月中旬の日曜日

>>「願書取寄せ」の詳細については、下記のブログカードをご参照ください。

勉強方法(独学)

他の試験には勉強方法いろいろありますが、

冷凍機械責任者の試験勉強は、試験問題を作成してる

協会自体が発行しているテキストから試験問題が出る

ので、それ以上いいものが今のところないです。

定番テキストが決まっていますので、その紹介をします。

といっても、勉強する気がないと合格することができません。

勉強時間にも限りがありますので効率的勉強方法とやる気の出し方などモグラ流の

やる気スイッチ(出す方法)と勉強方法」の詳細については、下記のブログカードをご参照ください。

参考書

定番参考書の販売先が限定されています。

  1. 講習会場
  2. 協会支部
  3. セーフティ・マネージメント・サービス株式会社
  4. 全国の官報販売所政府刊行物センタ

などあります。がインターネットで購入する場合は、

セーフティ・マネージメント・サービス株式会社で購入ができます。

初級冷凍受験テキスト:2,900 円

冷凍関係法規集:1,600 円

勉強アプリ

第3種冷凍機械責任者試験問題集 体験版 りすさんシリーズ

Google Play で手に入れよう
・35問(全科目受験者)、20問(科目免除者)出題モードがあります。
・教科書モードで問題内容の解説があります。
・法令250問、保安管理技術200問の過去問を収録。

第3種冷凍機械責任者試験問題集 lite りすさんシリーズ


・35問(全科目受験者)、20問(科目免除者)出題モードがあります。
・教科書モードで問題内容の解説があります。
・法令250問、保安管理技術200問の過去問を収録。

試験内容

国家試験

国家資格なので国家試験を受験して、合格しないと免許を取得することができません。

第三種冷凍機械責任者の国家試験は、

2科目(法令(12/20以上)・保安管理技術(9/15以上))で

各科目60以上で合格です。

国家試験受験では、2科目と一部免除(1科目のみ)でわかれてます。

年1回の国家試験に申込みして、受験すれば2科目受験になります。

試験後(国家試験と検定試験)

高圧ガス系の資格は、試験問題の持ち帰りができませんので、

自己採点が自分の記憶を頼らないといけないことから、正確の得点が出ません。

試験翌日の午後3時ごろに解答速報がでます。

合格発表日の午後3時ごろに合格者番号が掲載されます。

免許申請

合格発表後、合格の場合は封筒が来ますが、不合格の場合はがきですので、すぐにわかります・・・

また、 合否通知書兼免許申請書になっています。

申請から1か月ぐらいで免許が簡易書留で郵送されます。

管理人兼案内人は、第三種冷凍機械責任者はもってませんがかわりに

第一種冷凍機械責任者は、取得しております。

もともと勤めてる会社では、 第一種冷凍機械責任者から受けなさいという上司命令でしたので・・・

皆さんには、いきなり上位資格を取得するのはあまりお勧めしません。

基礎がないので大変ですのです。😣

↓押してくれるとやる気が出ます。😊
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク