https://ping.blogmura.com/xmlrpc/0gib8g79o0gc/

電気関連法令と範囲

2020年3月14日

スポンサーリンク

電気工作物の範囲

一般用電気工作物

主に一般住宅や小規模な店舗、事業所などのように、他の者から低圧で受電している電気工作物

事業用電気工作物

一般用電気工作物以外の電気工作物

自家用電気工作物

事業用電気工作物であって、電気事業の用に供する電気工作物 = 各電力会社と一般電気工作物以外低圧・高圧・特別高圧を受電している電気工作物

低圧、高圧、特別高圧の意味

電圧の大きさの表現

低圧

直流:750V以下、交流:600V以下(デマンドが50kw未満)

高圧

直流:750V超えて7000V未満交流:600V超えて7000V未満(デマンドが2000kw未満50kw以上)

特別高圧

直流・交流:7000V以上(デマンドが2000kw以上)
※デマンド(最大電力)については、電力会社や受電状況によって変わりますので参考例としてください。

許可主任技術者(電気主任技術者)

電気主任技術者免状の交付を受けていない者が選任許可を受けようとする場合に必要となります。

早い話、電気主任技術者の下位互換です。

ちなみに電気主任技術者は、

  1. 発電所
  2. 変電所
  3. 工場、ビルなどの受電設備

電気設備の保安監督という仕事に従事することができます。

>>「第一種電気工事士試験」の詳細については、下記のブログカードをご参照ください。

>>「第二種電気工事士試験」の詳細については、下記のブログカードをご参照ください。

↓押してくれるとやる気が出ます。😊
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク