電気工事士技能試験工具の選定と欠陥内容

2020年3月14日

スポンサーリンク

工具の選定

技能試験では、実際に工具を使用して配線作業をしますので、

工具をお持ちでない方は、購入しなければいけません。😫

また、配線作業の練習には、配線・コンセント・スイッチなどの電気器具も必要です。

なるべく新品の工具を購入したほうがいいですが、 筆記試験に比べて費用がかさみますので、

会社の先輩や友人に借りたりして、費用を抑えたりします。

一番注意をしなければならない工具があり、

【圧着ペンチ】です。

リングスリーブで電線を圧着させる工具で、

JIS認定品でない圧着ペンチを使用した場合圧着不足で電線が抜けたり

〇)・(小)・(中)のしるしが付きにくい圧着ペンチを使用すると

【一発不合格】になります。

【圧着ペンチ】が用途によって、違うものがたくさんあるので注意してください。👍

技能試験で使用できる圧着ペンチ 技能試験で使用できない圧着ペンチ

必須工具

おすすめの工具メーカーは、HOZAN(ホーザン)さんです。

技能試験で必要な工具は、

写真工具名 用途
メジャー
(スケール)
配線の寸法を測定できます。
電工ナイフ 電線の被覆をむくことができます。
マイナスドライバー
(-5.5)
埋込連用取付枠にスイッチ類を固定できます。
プラスドライバー
(+2)
ブレーカーの結線ができます。
ペンチ 電線を切断できます。
ウォータポンプクライヤー
(アンギラス)
ニップルをカップリングで巻締めことできます。
圧着ペンチ 裸線同士をリングスリーブで圧着することができます。

必要な最低限の工具

  1. メジャー
  2. 電工ナイフ
  3. マイナスドライバー
  4. プラスドライバー
  5. ペンチ
  6. ウォータポンプクライヤー
  7. 圧着ペンチ

がないと合格できません。

おすすめ工具(時間短縮)

次は、あれば時間短縮できる工具で

写真工具名用途
VVFストリッパー 電工ナイフより、かなり早く被覆がむける。
クリップ リングスリーブ圧着時に電線を動かないように固定できます。
斜ニッパー 電線被覆の残りをきれいに取り除ける。  KPIケーブルに有効

工具セットと配線セット

最近では、電気工事士用工具セットと 電線と配線器具セットが販売されています。

第一種電気工事士用

第二種電気工事士用

練習でのケガ

電工ナイフを使用しますので、指を切ったり可能性があります。

皮手袋などの保護具を着用して、練習をしましょう!

技能試験の欠陥内容 (一発不合格)

技能試験では、配線の寸法・結線・電線の損傷・圧着・端末処理など

1つでも欠陥があれば【不合格】になります。

欠陥内容に事例として

技能試験の欠陥例(写真)

番号写真欠陥内容
コネクタの先端部分を真横から目視して心線が見えない
①リングスリーブの上端から心線が5mm 以上露出している
圧着マークが不適正
リングスリーブの選択を誤っている
圧着マークの一部が欠けている
絶縁被覆の損傷で、電線を折り曲げたときに心線が露出している

試験センターの欠陥基準例

他の欠陥については、一般財団法人電気技術者試験センターから

【技能試験に係る「欠陥の判断基準」】がでていますので、ご参考ください。

【電気工事士技能試験(第一種・第二種)欠陥の判断基準】
文章で欠陥の判断基準を記載しているますが、ぶっちゃけわかりにくいです。

【電気工事士技能試験の概要と注意すべきポイント】

P.10 第Ⅲ部.技能試験で押さえて おきたいポイント  A)配置等について
から欠陥写真入りで解説してます。かなり親切な内容になってますのでご参照ください。

技能試験の参考HP

第一種電気工事士用

HOZAN㈱さんにて【 第一種電工試験の虎 】いうHPを開催しており、

複線図の書き方・工具の使用などが動画で公開されております。

>>「第一種電気工事士試験」の詳細については、下記のブログカードをご参照ください。

第二種電気工事士用

HOZAN㈱さんにて【 第二種電工試験の虎 】いうHPを開催しており、

複線図の書き方・工具の使用などが動画で公開されております。

>>「第二種電気工事士試験」の詳細については、下記のブログカードをご参照ください。

↓押してくれるとやる気が出ます。😊
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク