電気工事士の独占業務とキャリアアップ

2020年3月14日

スポンサーリンク

独占業務と他の国家資格との関連

第一種電気工事士の独占業務

第二種電気工事士の範囲

最大電力(電力会社との契約電力で通称:デマンド)500kw未満のビル、工場(自家用電気工作物)などの電気工事ができます。

許可主任技術者になれます。(最大電力500kw未満の需要設備など ≒ 中規模の工場、ビル、マンションなどの電気主任技術者になれます。)

>>「許可主任技術者などの電気法令」に関しては、下記のブログカードをご参照ください。

他の国家資格との関連

  • 認定電気工事従事者 (申請OK)
  • 消防設備士:甲種の受験資格および試験の一部免除、乙種の試験の一部免除
  • 建設業法による専任技術者(主任技術者)資格
  • 電気工事施工管理技士の受験資格 (1級・2級)
  • 主任電気工事士(独立して営業できる)

第二種電気工事士の独占業務

  1. 一般用電気工作物(一般家屋、小規模商店、600V以下で受電する電気設備等)の電気工事に従事
  2. 主任電気工事士(独立して営業できる): 免状交付後3年以上の実務経験で取得
  3. 許可主任技術者 (100kW未満の受電設備に限定)

他の国家資格との関連

  • 認定電気工事従事者:免状交付後3年以上の実務経験で取得
  • 消防設備士:甲種の受験資格および試験の一部免除、乙種の試験の一部免除
  • 建設業法による専任技術者(主任技術者)資格:3年以上の 実務経験が必要
  • 電気工事施工管理技士の受験資格:免状取得後1年以上の管理経験(2級技術検定のみ)

電気工事士の年収は?キャリアアップできるの?

第一種電気工事士

第二種電気工事士に比べて独占業務の範囲=仕事の範囲も同様に増えてます。

具体的な内容としては、500kw未満需要設備(マンション・ビル・中小工場など)の許可主任技術者なれることから、

保守管理の仕事も増え転職などに有利になります。

電気工事士を束ねて、リーダー的な業務に就ける

【電気工事施工管理技士】試験の受験資格があります。

幅広く、今後の未来性がある仕事ができるようになるのでキャリアアップとしては、十分な資格だといえます。

大変役に立つ仕事なら、それなりのお給料なんでしょう?お思いになりますが、

日本人平均年収441万円(平成30年国税庁の民間給与実態調査)対して、

indeedで調べたところ・・・・

年収については、日本人平均年収と第二種電気工事士とさほど変わりません(+30万ぐらい)。

第一種電気工事士を資格取得ができても、

そのまま同じ職場で同じような仕事しても、年収は変わらないのは、当たり前です。

第一種電気工事士は、

  1. 【電気工事屋として独立】
  2. 【転職してビル、中小工場、マンションの電気設備保守点検をする】
  3. 【電気工事施工管理技士を取得して管理職になる】

みたいなかんじに、チャンスをくれる資格であるため、そのチャンスをうまくものにするか、しないかは自分次第です。

筆記試験及び技能試験の受験者数グラフから読み取ると、

験者数が年々微増で増えておりなにかしらの野心・向上心など現状を打開したい人が増えてると言えます。

第二種電気工事士

第二種電気工事士の平均年収は400万円~500万円程度ですので、

日本人平均年収とほとんどかわりません。

なら意味ないじゃん!と思いますが、

就職・転職する際に取得してる、取得してないとでは、確実に差が付きます。

たとえば、電気科工業高校生が第二種電気工事士を取得している場合の就職面接で、

面接官から「学校でちゃんと勉強して、取得したんだね」

プラスイメージもてる材料になりやすいので、採用されやすくなります。

資格も何も持ってなかったら「学校で勉強してきたのかな?この子は?」

と面接する前の書類審査でマイナスイメージが高いです。

このことから、

就職・転職に有利になりやすいです。

また、筆記試験及び技能試験の受験者数グラフから読み取ると、

受験者数が年々に増えており、

今後の電気工事士に対しての世間の期待が高まっていると言えます。

電気工事士のキャリアアップ

キャリアアップとしては、独立して営業(電気工事屋のしゃちょ~さんになる)する場合は、

主任電気工事士(第二種電気工事士取得+実務経験3年以上または第一種電気工事士)は必要となります。

しゃちょ~さんの平均年収が800~1000万円ほどです。

交際費もあるから、勝ち組ですね~

>>「第一種電気工事士試験」の詳細については、下記のブログカードをご参照ください。

>>「第二種電気工事士試験」の詳細については、下記のブログカードをご参照ください。

↓押してくれるとやる気が出ます。😊
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク